【イラスト初心者】構図を意識して手軽に上達!初級編

イラスト
スポンサーリンク
絵描き
絵描き

上手く描けたと思うんだけど、なんかパッとしないんだよね……

にけぽん
にけぽん

絵の構図を意識するだけで実は簡単によくなるよ!

どうも、にけぽん(@nike0117)です。

今回は意識するだけで上手くなる絵の上達方法として、「構図」について紹介したいと思います。

今回は手軽に実践できる内容を紹介しているので、初心者さんも安心して聞いてください。

「そもそも初心者すぎて線とか塗りも怪しいです!!」

という方は先に線画と色について解説した以下記事を見てみましょう。

絵描き
絵描き

そもそもイラストで構図って何のことを言っているの?

って疑問に思う方もいると思うのでざっくり説明します。

構図というのはキャンパスに対して人や物をどこに配置するかであったり、どのような大きさで配置するかについて定めたものです。

構図を意識すると、

「ここに人物をこの大きさで置くと見栄えが良くなる」

「この線に沿って物を置くと見栄えがよくなる」

といったイラストの見栄えの向上が得られます。

イラストがほぼ完成している状態でも、わざわざ線を描きなおさずに配置を変えるだけでイラストの魅力をアップさせることができるので是非覚えておきましょう。

今回は一般的に綺麗に見えるといわれる以下構図について解説します。

①三分割法

②イラストの重心をキャンパス中央にする

③フィボナッチ構図

それでは順番に解説します。

スポンサーリンク

①三分割法

上記画像のように、画面の各辺を3等分した赤い交点に見せたいポイントが来るようにしよう!

という構図です。

三分割法の特徴は、赤い交点に映る物や人を目立たせる効果があります。

そのため、イラストの中でも「特に目立たせたい!」と思っている人や物を意識的に配置することで、イラストを見る側にどれを見てほしいのか間接的に伝えることが可能なのです。

具体的には以下のように使用します。

赤い点の場所にそれぞれイラストの見せたいポイントを描いています。

三分割法では赤い点の場所に視線が集まりやすいので、この場所を描く際は特に丁寧に描くように注意します。

ちなみに、あえて赤い点に見せたいポイントが来ないように調整するとこうなります。

先程は人物がメインとすぐにわかりましたが、この絵の場合はスマホが意味有り気な感じで目立っていますね。

以下のように小物や人体パーツに注目させたいときにも使えます。

②イラストの重心をキャンパス中央にする

まずはこのイラストを見てください。

何か違和感を感じませんか?

右に絵が偏っているため、左の空白が気になるし不安定な印象がありませんか?

それではこちらのイラストも見てください。

左右に人物(昆布)が配置されているので、左に空いていた意味深な空白はなくなり、ほぼ左右対称なので先程のイラストよりも安心感を感じませんか?

この場合、イラストに感じた不安定感や安定感がそのままイラストの評価として下されてしまっているので、脳内で下手なイラストと錯覚させてしまうのです。

せっかく力作を描いても「不安定だなぁ」と錯覚されて下手認定されるのは悲しいですよね。

上は極端なイラストの例でしたが、もちろん画面を埋めるようなイラストにも同じことが言えます。

例えばこの記事のサムネイル画像。

この画像の場合は左上の文字だけではなく、右下に昆布アイコンが存在することでキャンパスの真ん中で重心が保たれています。

イラストを描く時だけではなく、デザインをするときにも重要な手法です。

逆に一見普通の風景画に見えるイラストでも重心の考えが使われています。

こちらはキャンパス真ん中の光を重心に左右で木々が描かれています。

もしこの道が左や右に偏っていたらとても違和感があったはずです。

次イラストを描く時は是非、キャンパスの重心を意識して描いてみてください。

③フィボナッチ構図

フィボナッチ構図とは、デザインで特によく使われる手法です。

上記のような渦巻の曲線を使用したデザインは目に優しく、美しく見えます。

もちろんイラストでも使えます!

イラストで使う場合は、上記の直線や曲線に合わせてイラストの輪郭を合わせて配置することが多いです。

絵描き
絵描き

いやいや!

線とか描きなおさなくても使える構図紹介するって言ってたじゃん!

にけぽん
にけぽん

もちろん、そんな場合でも大丈夫です!

上記のサンプルだと曲線に沿って絵をそもそも描いていますが、既にある人や物を配置する際はそれぞれフィボナッチ構図の線に沿って人や物を配置することで綺麗なレイアウトができます。

にけぽん
にけぽん

残念ながら私はフィボナッチ構図を用いたイラストは今まで描いていないため、自作イラストでの紹介はできませんが、有名なキャラやアイコンにも使われるほどメジャーな構図の1つです。

もし、魅力的なキャラやデザインをイラストに取り入れる際は是非参考にしてみてください。

まとめ:配置を変えるだけで見栄えが良くなる

どの構図も物や人物の配置を変えるだけで簡単に見栄えや見せたいポイントを主張することができるようになります。

絵描き
絵描き

いままで構図を意識していなかったけど、こんなに簡単にできるならやってみようかな。

にけぽん
にけぽん

簡単に上手くなるから早めにマスターしよう!

それでは、よい引きこもりライフを!

コメント