【初心者向け】普通のペンタブと液タブどっちを買うべき?→安いタブを買おう!

イラスト
スポンサーリンク
初心者A
初心者A

ペンタブレットを買おうと思ってるけど、初心者なら液タブと普通のペンタブどっちを買うべきなの??

にけぽん
にけぽん

長い目で見るならペンタブの種類は気にせず安さで買おうぜ!!

どうもにけぽん(@nike0117)です。

これから絵を描くぞ!

と思ったのはいいけど、正直どのペンタブを選べばよいかわからない!

初心者A
初心者A

お店に行って実際に使ってみたいけどワイ下手糞すぎて試す勇気なしwww

そもそも店に行くのが面倒くさい!

初心者B
初心者B

ペンタブってそもそもお値段結構するし、液タブとペンタブ選びで失敗したくない。

正直、絵を描く経験が少ないうちは本当に自分に合ったペンタブor液タブを選ぶのは難しいと思います。

にけぽん
にけぽん

私自身もイラストを描き始めた当初は悩みました。

そこで、普通のペンタブと液タブ両方を使ったことがある私にけぽんが初心者には絶対安いペンタブをオススメする理由を紹介したいと思います。

※ちなみに、私にけぽんは4000円のペンタブレットから4万円の液タブまで過去に使用していました。

スポンサーリンク

初めは値段が安いタブレットを買おう

初心者A
初心者A

安いって言っても安すぎてハズレ引くのは嫌。

にけぽん
にけぽん

WACOMの次点で有名なXP-PENの板タブならコスパもいいしオススメ!

安いものを買って失敗するとその分の金勿体ないなーって思うかもしれませんが、心配いりません。

安いペンタブでも不良品でなければ絵を描く際に支障はありません。

安いペンタブでも描く際に支障はない

筆圧感知8192段階とか傾き認識±60レベルとか書いてあったりしますが、筆圧感知1024段階、傾き認識なしの頃と比べてもぶっちゃけそこまで変化を感じていません(笑)

筆の塗った痕跡をあえて残す塗り方をしない場合は正直、最新のペンタブはオーバースペックです。

じゃあ中古のペンタブでいいじゃん??ってなるけど、

「はい、その通りです」

初心者に限らず大半の絵描きは中古のペンタブのスペックでも十分描けます。

にけぽん
にけぽん

むしろ上手く塗ったり描いたりする際に大事なのはペンタブの性能よりもペイントソフトをうまく有効活用する技術。

性能でペンタブ購入に悩むくらいなら安いペンタブを買ってしまおう。

ちなみに「中古の他人が握ったペンなんか触れない!!」って方はペンだけ新品を購入するのもありですよ!

古すぎる中古ペンタブを買うと、ドライバが配布終了していたり最新のOSに対応していないことがあります。

なので、公式サイトで対応するペンタブのドライバが自分のPCのOSに対応していることを確認してから買うようにしましょう!

激安ペンタブですが、新品であれば私は以下をオススメします。

XP-PEN DecoMini4 Deco Mini 4

まず何といっても値段が安いです。

店によって多少ばらつきがありますが、約4200円で購入可能です。

更に小さめのサイズであるため、外出先でも場所を取らずにお絵かき可能です。

更にPCだけではなくスマホ接続して使用可能なので汎用性が抜群です。

安いペンタブで感覚を掴んでから不満を補えるタブレットを選ぶ

絵描きの一部の人を除けば安いペンタブでも十分満足に使用できるため、まずは安いペンタブを使って沢山絵を描いてみましょう。

そして描いていく中で、

初心者A
初心者A

アナログみたいに思った線が描けないなー

初心者B
初心者B

ペンタブの表面にざらざらしたシート挟んだらちょうどいい描き味になった。

のような発見を沢山してください。

そして、ここで洗い出した欲しい機能や譲れないポイントを補えるペンタブを見つけた時に、ペンタブを買ってください。

にけぽん
にけぽん

欲しい機能や譲れないポイントが明確になっている分、理想のペンタブもすぐに見つかるはず。

初心者A
初心者A

うーん、確かにわかったけどポイントって具体的にどんなポイントを列挙すればいいのか想像できない……。

にけぽん
にけぽん

そしたら、一緒に具体的なポイントを見ていってみよう。

以下に一般的な欲しい機能や譲れないポイントを例として挙げておきますので、参考にしてみてください。

外出先で使うので、ワイヤレス機能対応

初心者A
初心者A

机の上だけじゃなくて外出先やベッドの上で描きたい。

机の上で描くことに疲れを感じたあなたは次ペンタブを買うときの譲れないポイントはこうなりますね。

  • ワイヤレス化可能なタブレット
  • スマホやiPadで使えるタブレット
  • そもそもiPadを購入する

しかし、残念ながら2021年2月現在では液タブのワイヤレス化はあまりありません。

ちなみに液タブでワイヤレス化できているもので代表的なものは「Wacom MobileStudio Pro」と「raytrektab」というシリーズです。

Wacom MobileStudio Pro 13

Wacom MobileStudio Pro 16

クリックして見てもらえばわかる通り、お値段はなんと22万円から!

とてもじゃないけどお絵かき初心者には薦められないお値段です。

一方でraytrektabを見てみましょう。

raytrektab 8インチモデル RT08WT

※raytrektabはドスパラでのみ販売しています。

このタブレットは外出先で使えるだけではなく、WindowsPCを内蔵しています。

さらに、CLIP STUDIOのシリアルコードも付属しています。

にけぽん
にけぽん

この値段で機能鬼盛りなこのタブレットは安すぎる!

お値段は普通のタブレットと比べると高いですが、液タブとしては破格のコスパです。

なので、

初心者A
初心者A

イラスト描きたいけどパソコンすら持っていない!!

という方にはパソコンとセットで買えるraytrektabはオススメです!

PC購入費用の5~10万円がなくなると考えると安すぎます。

メインPCとしても使いたい人は注意!

お値段3万円という破格のタブレットですが、パソコンの性能はどうしても見劣りする部分があります。

特にCPUはあまり高性能ではないのでサクサクネットサーフィンや動画視聴がしたい人は、このタブレットではなく今まで通りスマホや他のパソコンに任せた方がよいです。

あくまでイラストを描くための液タブと割り切ったほうが買って後悔することはないでしょう。

初心者B
初心者B

もうパソコン持ってるからraytrektabは買いたくないなー。

という方で、どうしてもスマホでの使用やワイヤレス化が前提である場合は液タブではなく、普通のペンタブを買いましょう。

にけぽん
にけぽん

ワイヤレスタイプのペンタブの場合はコード類の配線がすっきりするので、出先でお絵かきをする人に特におすすめしたいです!

ワイヤレス対応かつ、ある程度安いペンタブであるDeco03がオススメ。

XP-Pen Deco03

ウルトラワイドモニターのみを使用しているので板タブでは描きにくい

例えば普通のペンタブは、画面の大きさや比率とタブレットで描く部分の大きさや比率が違うという特徴があります。

ウルトラワイドモニターだけを使っていたりする場合は縦と横でペンタブのペンの動きと画面上の筆の速さが違いすぎてとても描きにくいです。

これも慣れてしまえば問題はないのですが、

初心者B
初心者B

どう頑張っても慣れる気がしない!!

という場合は次ペンタブを買うときの譲れないポイントになります。

その点を考慮するだけでも、

  • 次ペンタブを買うときは画面比率を気にしないで済む液タブにしよう
  • 液タブは高いから比率のあったサブモニターを買おう

といった具合に欲しいペンタブ(もしくは周辺機器)のポイントがかなり絞られてきます。

初心者A
初心者A

この例だと次ペンタブを買う場合は液タブがよさげだね。

にけぽん
にけぽん

お金を抑えたい人はサブモニターがオススメ。

安いペンタブに慣れてから液タブを買う

液タブはお値段が軽く数万円~数十万円もするため、購入に失敗した際のリスクがとても大きいです。

にけぽん
にけぽん

あと三日坊主になった場合も悲惨なことになる。

なので前の項目で述べたように安いペンタブを使い倒して自分なりの欲しい機能と譲れないポイントをしっかり洗い出してから購入するようにしましょう。

とはいえ、念願の液タブを買ってからわかる問題もあると思います。

そこで液タブのデメリットについても今のうちにお話ししておこうと思います。

にけぽん
にけぽん

いつか液タブ欲しいなーって人は今のうちから受け入れ準備を整えておこう!

ノートパソコンだとUSBポートが足りなくなる場合も

一般的な液タブの場合、USBポート2つとHDMI端子1つを使って接続することになります。

(USBポートのうち1つはコンセントで代用の場合もある。)

ノートパソコンは元々USB端子の数が少なく、場合によってはHDMI端子も無いためUSBからHDMI端子に変換する機器が必要なります。

この時点でUSB端子を2~3個確実に使うことになるので、マウスや左手デバイス、その他周辺機器を使う場合は深刻なUSBポート不足に陥ります。

それに加えて、大きい液タブによってはそもそもノートパソコンから給電される電力だけでは動かない可能性があるため、給電用のUSB端子はコンセントから給電することになります。

そのためコンセントを1つ分空けておく必要があります。

初心者A
初心者A

うわぁ。

ノートパソコン主体で使っている場合は買う液タブを慎重に吟味するか、デスクトップPCに買い替えないときつそうだ。

にけぽん
にけぽん

もしどうしてもノートパソコンじゃないとダメな理由がある場合は空きコンセントとUSBの個数をチェックしてから液タブを探そう!

姿勢や視力が悪くなりやすい

液タブは普通のペンタブと違い、手元に画面を置く必要があるためどうしても近い場所を見つめがちになります。

また、目線も正面ではなくやや下向きとなるため、猫背や首が疲れる原因にもなります。

もし普通のペンタブを使っている時に1日数時間以上描き続ける生活をしていた場合、液タブにすると多少疲れやすくなるためその点は留意しておいた方がいいです。

初心者A
初心者A

時々無理のない運動をして体をほぐさないと体がゆがみそうだ。

もしどうしても健康面が気になる場合は、数時間はそのまま液タブとして使い、残りの時間は設定で描画領域をメインモニタに設定するという手法を取ることである程度は改善できます。

にけぽん
にけぽん

液タブも種類によっては普通のペンタブ同様、別モニタに表示して作業することができるので、地味に便利!

……いちいち設定いじらないといけないから多少面倒くさいけどね!

「それでも健康が気になる!」

という方は素直に普通のペンタブを使い続けましょう。

まとめ

まとめ
  • まずは安いペンタブを買って使い倒す(中古もOK)
  • ペンタブは一部の人を除きオーバースペックなので性能で悩む必要はない
  • 安いペンタブを使って出た良い点や気になる点を抽出してから改めて条件にあうペンタブや周辺機器を探す
  • ワイヤレス機能やスマホで使いたい場合は普通のペンタブ一択
  • ウルトラワイドディスプレイのみ使用している方は液タブかサブモニターを買おう
  • 液タブは高いのでデメリットを許容できるなら買う

今回は初心者向けに液タブか普通のペンタブどっちがオススメかを話しましたがいかがでしたでしょうか?

にけぽん
にけぽん

普通のペンタブと液タブどっちがいい?という答えは出してないけど、ペンタブの種類なんか気にするな!安さで買おうぜ!が自分の第1回答なのでこれでいいと思っている。

液タブと普通のペンタブどっちがいい?に強いて答えるなら安いペンタブの割合が多い普通のペンタブになりますね。

どちらにしろ、本当にペンタブを選ぶタイミングは安いペンタブを使ってからでも遅くはありません。

むしろ約4000円先に使うことで本当に欲しい機能や外せないポイントを探せるメリットはかなり大きいです。

すぐに安っすいペンタブを仕入れて絵をたくさん描いていきましょう!

理想のペンタブ像を具体化しながら!

にけぽん
にけぽん

この記事の最後でいうのもあれだが、金に余裕がある人はこの記事の内容ガン無視で初めから液タブかって全然いいと思うwww

なお責任は取れない模様。

では、よい引きこもりライフを!

おまけ

ちなみに私が現在使っているペンタブはコチラ

にけぽん
にけぽん

安い割に使いやすく視差も少ない。

企業での導入実績も多かったのでXP-PENにしました。

コメント