にけぽんの2020年の振り返りと来年の目標 〜仕事編〜

日常
スポンサーリンク
にけぽん
にけぽん

2020年は大変動が起きた1年でしたね。

私にけぽんも例外ではなく生活環境が大きく変わった1年となりました。

この記事では会社員をやめてちょうど5ヶ月となった私にけぽんが今年の振り返りと今後の予定についてまとめていきたいと思います。

どうも、にけぽん(@nike0117)です。

当初の目標通り会社員から脱出することに成功したにけぽんだが、その後はいったいどうなったか。

その辺りについてあまり触れていなかった気がするのでここで1年のまとめ記事という名目でざっくり3ヶ月ごとに書いていこうと思います。

スポンサーリンク

1〜3月:社畜

高らかに脱社畜を宣言するが

「俺は会社を辞めるぞジョジョー!!」

って高らかに今年の目標を宣言しておきながら結局は口だけで風化してみんなの記憶から消え去るのを静かに待つ日々。

1年の目標とは何だったのかww

この時登場したにけぽんは毎年一定の割合で出現すると言われる「年始だけ威勢いいヤツ」です。

Check! : 年始だけ威勢いいヤツ

【特徴】年始だけ浮かれた気分になって調子を乗った結果「自分は何でもできる!」と、思い込んだ痛い人物。

正月が終わると日常の生活に引き戻されるため、威勢もすぐに無くなる。

当然正月を過ぎたにけぽんも例外ではなくどんよりした気分で仕事をするのであった。

辞めるにしてもスキルもないし人脈もコネも貯金も程々という典型的な平凡人間だったため、辞めてもガチニート確定の道しか見えずなかなか退職に踏み切れなかったですね。

4〜6月:絵を描きまくる

なんのスキルも無いまま辞めるのは流石にまずいと思い、元々好きだったイラストで食っていけないかと思い実践。

絵の講座を漁ってインプットした内容をアウトプットする日々でした。

いま思うと1ミリくらい昔よりはうまくなったんじゃないかなと思う。

絵で食うのはやめた。趣味で描くのが一番!

だが結局イラストで食っていこう計画はすぐに断念することになる。

仕事となった場合描きたくない絵も描かざるを得なくなると思うのですが、私にけぽんはやりたくないことをやらせると無気力になることで定評があります。

やりたくない作業は投げ出すことが容易に想像できたのだ。

イラストに関してはマジで描きたい絵しか描けない……つらたん。

好きだからこそ小さなこだわりとか描けるわけですよ。

嫌いなものを好きになろうとはするけど駄目なものは駄目だった/^q^\

GW中は1日1絵を実施し、毎日13時間絵を描く

寝る時間とご飯の時間以外はずっと描いてました。

絵を描くこと自体が数年ぶりだったわけで感覚が思い出せないところもあり、リハビリのために思い切って1日1絵をやることに。

クオリティは察してください。でも13時間以内に描いたと考えたらまあ頑張ったほうかもしれない。

当時描いていた1日1絵はこんな感じです。(全部貼るとブログが絵で埋め尽くされるので抜粋)

また、ちょうどこの頃に定額給付金を配っていたので4万ほど使って使って液タブも購入しました。

値段も安くてかつ、導入実績も多く評判がいいもの……という具合に絞った結果、XP-PENのArtist 15.6 Proに落ち着きました。

XP-Pen Artist 15.6 Pro

液タブ、マジで描きやすい。

うん。

全人類におすすめしたい。

ペンで描いたとおりに線が引けるのって紙に絵を描いているみたいでとても描きやすい。

液タブ気になるなーって人は以下で板タブとの比較を行っているのでチェックしてみてください。

それに左手デバイスも加わったら作業速度結構上がりました。

左手デバイスについては以下記事で詳細を書いてるのでこちらも気になる方はどうぞ。

7〜9月:会社を辞めてブログ開設

ついにこの日が来ました。

にけぽん、会社辞めるってよ

会社、辞めちゃいました。

勢いで。

もちろん、なんの準備もありません。

おいおい、明日からどうやってお金稼ぐんだよww

お?ダンボールハウスか??

という典型的なやっちゃ駄目パターンをやらかしたにけぽんです。

でも言い訳させてください。

鬱の兆候で電車に乗ると吐き気が収まらなくて長時間電車に乗れなくなってしまったんです。

社畜サラリーマンにとってこれは致命的。

社畜の最低条件すら守れない状態になってしまったわけです。

長時間電車に乗れなくなった私が社畜を名乗ることは全国とエリート社畜の権威に泥を塗るのと同義であるため断腸の思いで決断したわけです。

こうして日本のエリート社畜の権威は2020年も保たれたわけです。

私の手柄です。(違う)

……でも正直な所仕事辞めた時の重荷が降りた開放感は格別でしたね。ええ。

社畜なんてクソですね。エリート社畜(笑)

「にけログ!」の開設

本ブログを開設したのもこの時期でしたね。

ブログについて色々勉強しながら更新したのでジャンルがそもそもオワコンだったり雑記ブログという名の実験台になってたりする今日この頃です。

が、逆に収益を気にせず自由に書きたいことを書けるので自分の活動記録だったり日常を書いて楽しむ分には最高だなって思ってます。

これからも新規ブログ作るための実験台として変な記事書いたり、この記事みたいな活動記録を残す場として使っていく予定です。

10〜12月:株で生活を維持、ブログで初収益

厳密には9月の中旬くらいから株を始めました。

最初は自分にあうスタイルがさっぱりわからないので色んな方法を試してみることに。

最初に手を付けたのは米国株と日本株でした。

米国株は年々右肩上がりで増え続けているし、アメリカの人口ピラミッド的にも将来安定だったので多少失敗しても数年後に何とかなるかなって思いもありました。

でも何だかんだで最初は損失で100万くらい失う覚悟はあったので迷いはありませんでした。

にけぽん
にけぽん

ぶっちゃけ米国株は有名なやつを適当に買いました。絶対に真似しちゃいけないやつです。

買う時期本当に大事。

日本株については横ばいが続いていたため適当に買ったら即終わると思ったので戦法を考えて買うことにしました。

そして当時は、高配当株の権利確定日までに値上がることを期待して3ヶ月前に買う作戦で始めました。

結果はビギナーズラック(というか金融緩和)のおかげでみんな1〜2ヶ月くらいでそこそこなお値段に上がったため売っぱらいました(笑)

他にもデイトレやスキャルピングも試したし苦手な順張りにも挑戦しました。

で、今現在のやり方に落ち着いています。

今はデイトレで「安い時に買って高い時に売る」というめちゃくちゃスタンダードな内容をやっています。本当にそれだけです。

投資スタイルもドカンと一発ではなくコツコツ利益を重ねていくスタイルなので正直言って地味ですw

それ故、上昇トレンドで利益取っていくのが未だに苦手です(突然のナイアガラ怖い)。

でも一見稼げなさそうなコツコツスタイルでも11月まではちゃんと生活費+税金分の金額を稼ぐことができました。

株で3ヶ月連続生活費を確保できたが過去の爪痕も消えず

12月に至るまで、勉強を続けながら投資スタイルを変化させ続けていたためどうしても昔の失敗が現在に響いています。

その1つが10月の下旬にナイアガラした銘柄の反発狙いに初めて挑戦したときで、総資産の4割を突っ込むという無謀な挑戦をして無事に流されました。

つまり日本株運用資金の40%が塩漬けされた瞬間です。

株数が株数だったので当然ナンピンできるはずもなく今に至ります。

訪問者
訪問者

ざまぁww

にけぽん
にけぽん

せ、せめてみんなの美味しいご飯のおかずになってくれ…グフッ

今思えばその状況で11月に生活費以上稼げたのは奇跡だったと思います。

その後も当時のナイアガラ反発狙い失敗の経験を活かすためにナイアガラ銘柄の反発狙いに何度か挑戦していますがついに12月でまた失敗しました

リスクの方が大きいからもうナイアガラ反発狙いはやらないと思いますw

安全域の反発狙いがナンピンで救えるし精神的にも優しいですね。

2021年の目標

社畜にはなりたくない。

ブログの収益で月5万円を目指す

株の勉強を優先していたため疎かにしていたブログですが、こちらについても稼げるジャンルを開拓してブログを作っていこうと思います。

正直3万円稼げればいいほうかなとは思っているのですが目標なので5万という数字にしてみた感じです。

この数字だと細かい商品でちまちま儲けるよりも単価高いアフィで稼いだほうが効率良さげな気がするので2021年は1個がデカい案件で稼ぐブログを作る予定です。

web系フリーランスとして月20万を目指す

元々web系エンジニアになりたかったのですが、新人配属の時に組み込み系になってからその道が閉ざされてました。

(当事会社では組み込みなら組み込み以外に配置換えされることはなかった。つまり部がなくなるまで組み込みの仕事を強いられる)

で、私にけぽんですが組み込み系に興味なかったしなんなら今も興味ありません。

なにかきっかけがあって組み込み大好き人間になる可能性もなくはないですがやっぱりweb系エンジニアがやりたい。

会社辞めちゃったこの際だしweb系エンジニアに挑戦したいなって思ったので目標として掲げました。

web系エンジニアで仕事するといっても最低限の生活費を稼がないと生活が破綻してしまうので収入の波を考慮して20万稼げる見込みがないなら諦める予定です。

株の目標金額は決めない。稼げる時に稼ぐ

株は目標金額を決めないで稼げる手法で無理しないで稼ぐスタイルに変更します。

というのも、2020年は株取引の中で失敗するパターンは大きく2つあり、

  • 月の目標金額に届かない焦りから大きなリスクを取ってしまう
  • ガッツリ稼げて調子乗った時に手を出した銘柄で大きくリスクを取ってしまう

この2つによって、

にけぽん
にけぽん

この銘柄このあと絶対上がるのに買えねぇ……

という状況に立たされることが多々ありました。

この2つの対策として、「稼げる手法で無理しないで稼ぐ」に行き着きました。

ちなみに2つの失敗要因の詳細は以下のとおりです。

月の目標金額に届かない焦りから大きなリスクを取ってしまう

地合いが悪い日が続いたりすると目標金額に届かない焦りから多少リスクを取って取引してしまう事があったんですね。

で、そういうときって上手くいくときも勿論あるのですが失敗するとひどい損失になったり塩漬けになります。

つまり焦った結果余計に損してしまう状況ですね。

このようなパターンはよくありました。

例えば、

そろそろ値崩れするけど反発狙いの逆張りならワンチャン取れるでしょー

特大ナイアガラに巻き込まれる

なんて感じです。

ガッツリ稼げて調子乗った時に手を出した銘柄で大きくリスクを取ってしまう

ガッツリお金を稼げた日って気持ちが自然と大きくなってリスクを気にしない決断をしてしまうことが多々ありました。

自分に「これも勉強だ!」と、言い聞かせて普段やらないシチュエーション・手法に挑戦して失敗したり等ですね。

10月末の日本株資金4割塩漬けもこれが原因です。

2020年の失敗より、2021年は稼げる時にだけ稼ぐスタイルに

上で述べた2つの失敗要因より、2021年は目標金額を決めずに稼げるときにだけ稼ぎに行くスタイルに変更しました。

簡単に言うと避けられるリスクは避けていくということですね。

なので、新しい手法の実践についてもリスクの観点からもう少し資金が溜まって余裕が出るまではお預けにしようと思います。

最低でも週1で運動する

2021年は特に3月くらいまでは今年度の税金支払い分がエグいため一時的に働きつつ勉強して時間がカツカツになる状況もかなりある見込みです。

そんなときに、

体力がなくてモチベが維持できない

すぐ眠くなるから頭が回らない

頭に血が通わなくて頭が回らない

っていう状況になると困るので少しでも体を鍛えておこうという魂胆です。

(もちろん、年齢的に健康問題が出そうだからと言うのもありますがw)

とはいえ、運動したせいで眠くなって何もできなかったというのも避けたいので寝る前に運動が望ましいのかもしれない。

まあ、この辺りは来年実践してみてから調整するつもりです。

にけぽん
にけぽん

運動は長時間作業に耐えられる体作りが一番の目的!

健康効果も嬉しいけどね!

まとめ:今も生きてます

書き出してみると結構いろんなことしてたんだな。

って我ながら思います。

流石に輝かしい功績を残している人々には遠く及びませんが、少しでもストレスフリーかつ好きなことで生きていける生活に近づけていきたいですね。

また、この記事を通して、

平凡ちゃん
平凡ちゃん

平凡な一般人だから脱サラリーマンとか怖すぎ!

だから社畜にしがみつく!!

っていう人でも頑張れば生きれるくらいには生活できるようになるよ!

もしくはこういうことしたら人生オワタ!

っていう人柱データをどんどん発信していこうと思うので、これからの人生に不安を抱えてる人は凡人のモデルケースとして今後も見届けていただけたら幸いです。

転落人生について記載してたらビールのつまみとして見てあげてください。

華やかな人生について書いてたら参考になるよう書くので見てあげてください。

今回は1年の振り返りで書いているので各項目について詳しくは書いていませんが、ここに書いた内容以外でも、

「株でどうやって稼いだの?」とか

「月の生活費どうやって抑えてるの?」

等の質問や要望があればブログ記事として書いていきたいと思いますのでどしどしコメントお願いいたします!

来年もいろんな挑戦をして無事に来年の生存報告できるようにがんばります。

では、良い引きこもりライフを!

コメント